« 『時生』東野圭吾 ★★★★☆ | トップページ | 『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』齋藤孝 ★★★★★ »

『しがみつかない生き方』香山リカ ★★★☆☆

 本書の内容はあとがきの著者の次の言葉に集約され
ています。
「ふつうにがんばって、しがみつかずにこだわらずに自分
のペースで生きていけば、誰でもそれなりに幸せを感じな
がら人生を送れる。それで十分、というよりそれ以外の
何が必要であろうか」

 なかでも「すぐに白黒つけない」の内容は印象に残り
ました。
 人間の狭量化が進んでいる今だからこそ「あいまい
さ」の大切さを説きます。「あいまいさ」を許容できる器量
やそれ認める社会であり、自分とは違った考え方や生き
方を排除せずに受け入れる「ゆとり」が必要だということ
です。
 私はこれを「グレー思考」と勝手に名づけましたが、白
でも黒でもない色を大切にする姿勢は大事にしたいと思
います。

以下も印象に残った内容です。

○皇室の雅子さまの座右の銘「実るほど頭をたれる
 稲穂かな」

○親が子を愛するのは本能だが、子が親を愛するの
 は本能ではない。

○子とは適度に距離をとって自分は自分の責任で生
 きていく。

○今の境遇を感謝し、うまくいっているときは運がよ
 かったと思える力を身につけれるとよい。

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書) Book しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)

著者:香山 リカ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『時生』東野圭吾 ★★★★☆ | トップページ | 『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』齋藤孝 ★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/31098705

この記事へのトラックバック一覧です: 『しがみつかない生き方』香山リカ ★★★☆☆:

« 『時生』東野圭吾 ★★★★☆ | トップページ | 『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』齋藤孝 ★★★★★ »