« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

『僕は日本茶のソムリエ』高宇政光 ★★★★★

 ひさびさの更新になったしまいました。実は、ここ数ヶ月
間の週末は「日本茶アドバイザー養成講座」を受講していて、
なかなか読書をする時間がとれなかったのです。いつも読書
にあてていた通勤電車のなかも「日本茶アドバイザー」の資
格試験の勉強をしていたのです。
 そして、先日、見事に合格することができました。正式に
は10月1日から「日本茶アドバイザー」となります。

 今回は「日本茶アドバイザー養成講座」受講中に出会った
本です。

 日本茶のすばらしさを実感できる本だと思いますし、日頃
飲んでいる日本茶を見る目が変わるのではないでしょうか。

 著者は、日本茶アドバイザーの上位資格である「日本茶イ
ンストラクター」です。著者は日本茶のいれ方を教えるセミ
ナーを開催しているのですが、そのセミナーでの言葉が印象
的でした。

 私はおいしい日本茶のいれ方を教えたりはしません。おい
しいと感じるのは人それぞれ違うからです。教えるのは、一
人一人がおいしいお茶のいれ方を創るために役立つであろう
基礎知識です。それを知った上で自分だけのおいしいお茶の
いれ方を創ってほしい。と言うのです。

 教える側にとっては、とかくノウハウを教えることが目的
になりがちです。教えを受ける側にとっては、ノウハウどお
りにやろうとしがちです。
 
 でも、大切なのはそうではないと思います。教えを受ける
側が、自分なりの形を見つけるために、教える側はその手助
けとなるノウハウや基本原則などを教えるのです。教えを受
ける側はそれをもとに自分なりの形を見つけるのです。日本
茶だけではなく他にもいえることだと思います。

僕は日本茶のソムリエ―お茶で世界をつなぐ夢 Book 僕は日本茶のソムリエ―お茶で世界をつなぐ夢

著者:高宇 政光
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »