« 『いまを生きるちから』五木寛之 ★★★★★ | トップページ | 『会社に人生を預けるな』勝間和代 ★★★☆☆ »

『4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する』杉山茂樹 ★★★★☆

 小学校2年生のときにはじめてサッカーのまねごとを始め、
5年生で地域のスポーツ少年団に入り本格的にサッカーを
はじめました。それから20年以上サッカーを続けています。
 
 しかし、長年酷使した足首が悲鳴をあげ、1年くらい前、医
者からしばらくサッカーを控えるように言われてしまいました。
苦悩した結果、やはりサッカーはやめられず、サッカーのミニ
版であるフットサルを細々と続けています。
 
 本書のテーマでもあるサッカーの戦術。
 戦術やフォーメーションは、これまで自分が所属していたチ
ームのものは一生懸命勉強しましたが、世界の流れや流行
についてはぜんぜん知りませんでした。そもそも今ではサッ
カーの情報はありふれていますが、Jリーグが始まる前、今
から15年くらい前はずいぶん限られたものだったのです。
 
 本書は、サッカーを戦術やフォーメーションからとらえ、日
本も含めた世界の流れを端的に学べます。サッカー観戦に
戦術やフォーメーションという視点を取り入れるきっかけに
なるかもしれません。
 
 著者は書名にもなっている「4-2-3-1」というフォー
メーションを推奨しているようですが、これは意見が別れる
ところだと思います。しかし、サッカーにあまり詳しくない方
が本書を読むと「4-2-3-1」がベストだと思うかもしれま
せん。また、監督や選手、観戦者、評論家など立場によって
も好みのフォーメーションは違うでしょう。私は高校選手権や
インターハイを真剣に目指した高校生のときに「4-4-2」
の菱形というフォーメーションを監督からたたきこまれたの
で、このフォーメーションが今でもしっくりきます。

4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書) Book 4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)

著者:杉山 茂樹
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『いまを生きるちから』五木寛之 ★★★★★ | トップページ | 『会社に人生を預けるな』勝間和代 ★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/28819963

この記事へのトラックバック一覧です: 『4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する』杉山茂樹 ★★★★☆:

« 『いまを生きるちから』五木寛之 ★★★★★ | トップページ | 『会社に人生を預けるな』勝間和代 ★★★☆☆ »