« 『あの頃ぼくらはアホでした』東野圭吾 ★★★☆☆ | トップページ | 『かつどん協議会』原宏一 ★★★★★ »

『忙中漢話』渡辺哲雄 ★★★☆☆

 サブタイトルに「漢字が開く心の扉」とあるように、漢字一
文字から想起される著者の過去の体験や考えを綴ったエッセイ
です。

 読書からインスパイアされることを綴ろうとしているこの
ブログと趣旨が似ているような気がして親近感が湧きます。
(もちろん、表現力や語彙力など比べものになりませんが)

 それにしても漢字一文字をきっかけに、過去の自分の体験や
ものの見方、考え方などこれほどまでにさまざまな想いをめぐ
らせることができるのはすごいと思います。

 しかし、誰でも何かをきっかけにしてダムがせききったよう
に昔の思い出が溢れ出ることがあるのではないでしょうか。

 それが漢字かどうかは人によって違うでしょうが、漢字を見て
想像力を働かせるのもおもしろいかもしれません。忘れかけて
いた過去の自分体験や思わぬ発見や新しいひらめきに出会うこと
ができるかもしれないのです。本書のように。

忙中漢話 漢字で開く心の扉 Book 忙中漢話 漢字で開く心の扉

著者:渡辺 哲雄
販売元:中日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

================================================
 本ブログをご覧いただきありがとうございます。
 姉妹ブログ「社会人のネタ探し生活 ~ネタの倉庫~」
ぜひご覧ください。
================================================

|

« 『あの頃ぼくらはアホでした』東野圭吾 ★★★☆☆ | トップページ | 『かつどん協議会』原宏一 ★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/27629684

この記事へのトラックバック一覧です: 『忙中漢話』渡辺哲雄 ★★★☆☆:

« 『あの頃ぼくらはアホでした』東野圭吾 ★★★☆☆ | トップページ | 『かつどん協議会』原宏一 ★★★★★ »