« 『忙中漢話』渡辺哲雄 ★★★☆☆ | トップページ | ■続 本を読んだ後、ブログに何を書くか!? »

『かつどん協議会』原宏一 ★★★★★

 表題作の他、2編が収録されています。
 なかでも私のお気に入りは「くじびき翁」。
 政治をくじびきで決めようという理論(ロトクラシー)がメディア
を騒ぎ立てるという話なのですが、最初はアホらしく思っていま
した。

 でも読み進めていくうちに説得力のある理論と思えてくるから
不思議です。
 確かに、これだけ価値観が多様化している世の中で全員賛成
の政策なんてありません。賛否両論あって当たり前。
 それは、どれが正しいなんて誰もわからないということです。
だったら運という名のもとにくじびきで決めてしまおうという
考え方もありなんじゃないかと思えてきます。
 著者の発想力にはいつも驚かされますが、今回もそれは変わ
りません。

 もう一つの「メンツ立てゲーム」は、「謝罪士」なる謝罪の
プロが活躍する話しです。「謝罪士」という職業。奇想天外な
発想というだけでは終わらせてはもったいないほど、あっても
よさそうな職業です。

 最後に表題にもなっている「かつどん協議会」。
 一見、バカらしく思えてくる話しですが、それは目先しか見
えていないということかもしれないと読後に思いました。これ
は、自分の職場の会議でも同じような現象が起きているのでは
ないだろうか。振り返ってみるとまさに「かつどん協議会」と
思わずにはいられません。それは日本の政治もそうかもしれま
せん。もっと言ってしまえば、世の中が「かつどん協議会」の
世界観に凝縮されていると言っても言い過ぎではないのではな
いでしょうか。

 本書に限らず著者の発想力にはいつも敬服するばかりです。

かつどん協議会 (集英社文庫) Book かつどん協議会 (集英社文庫)

著者:原 宏一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

================================================
 本ブログをご覧いただきありがとうございます。
 姉妹ブログ「社会人のネタ探し生活 ~ネタの倉庫~」
ぜひご覧ください。
================================================

|

« 『忙中漢話』渡辺哲雄 ★★★☆☆ | トップページ | ■続 本を読んだ後、ブログに何を書くか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/27649180

この記事へのトラックバック一覧です: 『かつどん協議会』原宏一 ★★★★★:

« 『忙中漢話』渡辺哲雄 ★★★☆☆ | トップページ | ■続 本を読んだ後、ブログに何を書くか!? »