« 『目覚めよと彼の呼ぶ声がする』石田衣良 ★★★★★ | トップページ | 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ »

『日記の魔力』表三郎 ★★★★★

08/01/20読了

《ポイント》

 ●日記は行動記録だけでよい
  ・自分の行動を観察し細かく具体的に書く(時間や場所)
  ・感想を書こうとすると感想がないときは書かなくなるの
   で基本は行動記録
   《効果》
     ・新たな自己発見(気づき)
     ・文章の練習
     ・深く考える(思考の具体化・言語化)
     ・頭の中の整理
     ・観察力
     ・長期間書くことで自分を客観的に分析できる
     ・記憶力
  
 ●日記は書くだけではなく読む
   《効果》
     ・元気が出る
     ・成功パターンがわかる
 ●イマジネーションを鍛える
  ・日記を書く(客観化)読む(主観化)ことにより(=ア
   ウトプットとインプット)
   左脳と右脳の間を情報が行き交うことで脳梁が太くなる。

 感動したら何に感動したのかしっかり追求する
  ⇒具体的な印象を残す
 「問い」を意識して生きる
  ⇒「問いのプール」に入れておく
  
~「考える」と「イマジネーション」のメタファー~
  
『物事を「考える」というのは、ちょうどジグゾーパズル
 をつくり上げるていくようなものだ。
 最初は、何を意味しているのか全くわからなくても、情報と
 いう名のピースをどんどん詰め込んでいくと、そのなかのい
 くつかが結びつき、ある日突然全体像が見えてくる。
 そのとき、このピースとこのピースがつながるのではないか、
 このブロックはこういうものを表していたのだ、というよう
 なことをつかむ力がイマジネーションである。』

『「考える」という行為をするために大切なのは、記憶力
 ではなく、記憶をつなぎ合わせる「構想力」だ。』

日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える Book 日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える

著者:表 三郎
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『目覚めよと彼の呼ぶ声がする』石田衣良 ★★★★★ | トップページ | 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/26347369

この記事へのトラックバック一覧です: 『日記の魔力』表三郎 ★★★★★:

« 『目覚めよと彼の呼ぶ声がする』石田衣良 ★★★★★ | トップページ | 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ »