« 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ | トップページ | 『てのひらの迷路』石田衣良 ★★★★★ »

『天下り酒場』原宏一 ★★★★☆

08/01/30読了

 ありえない設定と思いながらも読んでいくうちにあり得るか
もという気になってくる。
 
 齋藤孝さんがいうアイデアの出し方のひとつ、一つの型に別
のものを組み合わせる「f(x)」の考え方が使われているように
思った。
 アイデアを出す上で勉強になる小説だった。

天下り酒場 (祥伝社文庫) Book 天下り酒場 (祥伝社文庫)

著者:原 宏一
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ | トップページ | 『てのひらの迷路』石田衣良 ★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/26347530

この記事へのトラックバック一覧です: 『天下り酒場』原宏一 ★★★★☆:

« 『ファシリテーショングラフィック』堀公俊・加藤彰 ★★★★★ | トップページ | 『てのひらの迷路』石田衣良 ★★★★★ »