« 『怪笑小説』東野圭吾 ★★★★★ | トップページ | 『人間の覚悟』五木寛之 ★★★★★ »

『ムボガ』原宏一 ★★★☆☆

 「中国」と聞いて、いいイメージを持つ人は少ないの
ではないだろうか。
 とくに最近では、餃子などの食品問題が日本を騒がせ、
よりマイナスイメージを与えているのかもしれない。
 
 でも私は「中国人」に対してまったく悪い感情はもっ
ていない。
 もちろん食の安全が脅かされるのは困るわけだが、イ
コール中国人は悪いヤツだとはならない。

 それは、生活者という立場で中国人とともに1ヶ月間
生活したからかもしれない。
 短期間ではあったが、北京での留学生活は、中国人の
あたたかさに随分助けられた。
 また、中国人の国民性を肌で感じ、日本人との違いに
ときには驚き、ときには見習いたいと思った。

 「中国人」とひとくくりに書いたが、中国人にもいろ
いろな人がいた。
 いかにも中国人といった豪快さを持った人もいれば、
まるで日本人のように勤勉で繊細な人もいた。
 当然、いい人ばかりではないく悪いことをする人もい
る。それは日本人だって同じこと。
 
 日本に滞在している中国人が何か犯罪を起こすと、ほ
れみたことかと言わんばかりに、新聞やニュースからは中
国人、いや、中国という国自体が悪いように聞こえるの
は自分だけだろうか。
 
 日本人の犯罪だってあるし、日本人による食品偽装の
問題だってある。
 ひとくくりに中国人に対して悪い感情を抱いてしまう
のは悲しいことだと思う。

 外国人の刑法犯検挙率は日本人の半分以下という試算も
あると本書では言っている。
 一般のイメージとは乖離しているのではないだろうか。
 本書は、田舎町のオヤジバンドマンたちが、ひょんな
ことからアフリカで一躍有名になり、日本でもメジャー
デビューを目指す中年青春小説だ。
 だが、それだけではない。日本で働く外国人労働者の
差別問題が大きなテーマとなっている。
 外国人に対して、何か大事なことを考えさせられる小説
だ。
 

ムボガ (集英社文庫 は 34-1) Book ムボガ (集英社文庫 は 34-1)

著者:原 宏一
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『怪笑小説』東野圭吾 ★★★★★ | トップページ | 『人間の覚悟』五木寛之 ★★★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/25387022

この記事へのトラックバック一覧です: 『ムボガ』原宏一 ★★★☆☆:

« 『怪笑小説』東野圭吾 ★★★★★ | トップページ | 『人間の覚悟』五木寛之 ★★★★★ »