« 『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎 ★★★★★ | トップページ | 『手帳フル活用術』中島孝志 ★☆☆☆☆ »

『床下仙人』原宏一 ★★★★★

 サラリーマン社会の苦悩を奇想天外なストーリーとユー
モアで包み込んだ、
  笑いながらもサラリーマン社会の現状を考えさせられる
社会人として同感できる小説だった。

 表題作を含む5扁の短篇小説だ。

  ・床下仙人
  ・てんぷら社員
  ・戦争管理組合
  ・派遣社長
  ・シューシャイン・ギャング

 思いもよらない奇想天外さが三崎亜記の『バスジャック』に
通ずるとこともあったが、サラリーマンをテーマとしている点で
サラリーマンの自分にとっては、より現実感があり共感できた。

 とくに派遣社員と一緒に仕事をしている正社員の自分とし
ては、「派遣社長」を笑いながら読んだものの、現実に起こ
ったら?と思わず身震いをしてしまった。
 
 もう一度読んでみたい本のひとつとなった。

床下仙人 (祥伝社文庫) Book 床下仙人 (祥伝社文庫)

著者:原 宏一
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎 ★★★★★ | トップページ | 『手帳フル活用術』中島孝志 ★☆☆☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/24604033

この記事へのトラックバック一覧です: 『床下仙人』原宏一 ★★★★★:

« 『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎 ★★★★★ | トップページ | 『手帳フル活用術』中島孝志 ★☆☆☆☆ »