« 『こんなツレでゴメンナサイ。』望月 昭 ★★★★★ | トップページ | 『線と面の思考術』袖川芳之 ★★★★★ »

『北京大学てなもんや留学記』谷崎光 ★★★☆☆

 本書は中国人の生態をおもしろおかしく知ることがで
きる。
 著者の留学経験をもとにしているため、中国で暮らし
たことがないとうかがいしれない裏の真実も満載だ。
 賄賂の横行や詐欺、根拠なき日本バッシングなどなど
気分の悪くなることも多いのだが、日本人にはない積極的
な親切心など中国人のあたたかさを知ることにもなるだ
ろう。

 著者の中国人に対する見方は決して偏っておらず、
中国人の生態をうまう描ききっていると思う。

 自分も北京大学で短期留学の経験があるが、共感する
部分はとても多かった。

 また、中国語の学習のポイントもあり、中国語学習者
には結構参考になると思う。ただ、結局は語学に王道な
し。急がばまわれ。ということなのだが、いろいろと
新しいテキストや新しい勉強法に変え、思考錯誤している
中国語学習者には読んでもらいたい。
 やっぱり語学は地道にやるしかないのだと腹にすっと
おちると思う。

北京大学てなもんや留学記 (文春文庫 た 44-3) Book 北京大学てなもんや留学記 (文春文庫 た 44-3)

著者:谷崎 光
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『こんなツレでゴメンナサイ。』望月 昭 ★★★★★ | トップページ | 『線と面の思考術』袖川芳之 ★★★★★ »

コメント

胡蝶さんの感想を見て、あらためてなるほどと思いました。
著者は中国の良さ、悪さを主観的であるようで、実は客観的に見ているのですーっと気持ちよく読めたのかもしれませんね。
以前中国批判が大半の本を読んだときは、読んだ後は、なんだか疲労困憊だったもので。
北京大学に留学されていたんですね。
校風は、ではその通りなのですかね?
私も一度短期留学してみたいものです^^

投稿: ほんず | 2008年8月24日 (日) 13時43分

ほんずさま
 北京大学へは1ヶ月の短期留学だったのですが、ニーハオくらいしかしゃべれない語学力だったのでかなり苦労しました。でも、しゃべれないからこそ得られた中国人のやさしさというものもありました。何度もだまされそうにもなりましたが。。。まさにこの本に書いてあるとおりです。

この本は、ほんずさんのブログをきっかけに読みましたが、またおすすめの本があればご紹介ください。自分のチョイスばかりで読んでいると偏ってしまうんですよね。

投稿: 胡蝶 | 2008年8月25日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/23172535

この記事へのトラックバック一覧です: 『北京大学てなもんや留学記』谷崎光 ★★★☆☆:

« 『こんなツレでゴメンナサイ。』望月 昭 ★★★★★ | トップページ | 『線と面の思考術』袖川芳之 ★★★★★ »