« 『夢をかなえるゾウ』水野敬也 ★★★★★ | トップページ | 『人の心をつかむ「雑談力」情報が集まる「雑談力」』多湖輝 ★★★☆☆ »

『筋トレ以前のからだの常識』平石貴久 ★★★☆☆

  骨や筋肉など体に関する基本的な知識がイラストを交え
てわかりやすく説明されている。
 書名に「筋トレ以前…」とあるが、筋トレに興味がなく
ても、「仕事別・疲れをとるカンタン運動」や「からだの
悩みや痛みを解消するおすすめ運動」は興味深いと思う。

 体の仕組みを理解したうえでスポーツや筋トレをすべき
だと思っている方にはぜひ一度手にしていただきたい。
 
 肩こりや膝の痛み、腰の痛みなどからだの悩みがある方
も参考になるからだの常識や効果のある運動が書かれてい
ると思います。

★なるほど!と思った内容ベスト3

 ●体の筋肉は2対1の割りあいで下半身の方が多い。
  そのうえ下半身の筋肉は上半身の筋肉よりも老化が
  はやい。下半身の運動が健康のカギを握る!

 ●静脈は心臓を出てから時間が経っているので血圧
  が低くなっている。とくに足の静脈は心臓に戻る
  のに大変だが、静脈弁が手助けしている。歩くこと
  や足の運動をすることでこの弁の働きを高め、血液
  を心臓に送り返すポンプ機能を活発にする。
  まさに「足は第二の心臓」といわれる所以である。

 ●肝臓が貯蔵しているグリコーゲンをブドウ糖に、
  ブドウ糖をピルビン酸に分解することで、酸素
  なしで燃料を作り出す。しかしピルビン酸がたく
  さん作られすぎ余ったものが乳酸となり筋肉に
  たまり疲れになる。

 ちなみに、この本はフットサル中に足首を捻挫して、
やはり運動するにはからだの基本的な知識くらいは
知っておかねばと思い読んでみた。

筋トレ以前のからだの常識 (講談社の実用BOOK) Book 筋トレ以前のからだの常識 (講談社の実用BOOK)

著者:平石 貴久
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『夢をかなえるゾウ』水野敬也 ★★★★★ | トップページ | 『人の心をつかむ「雑談力」情報が集まる「雑談力」』多湖輝 ★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/22267258

この記事へのトラックバック一覧です: 『筋トレ以前のからだの常識』平石貴久 ★★★☆☆:

« 『夢をかなえるゾウ』水野敬也 ★★★★★ | トップページ | 『人の心をつかむ「雑談力」情報が集まる「雑談力」』多湖輝 ★★★☆☆ »