« 『「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術』★★★★☆ | トップページ | 発想の型 »

『ことわざの論理』外山滋比古 ★★★☆☆

本書は24個のことわざにまつわるエッセイをおさめた
ものだ。書名に「論理」とあるが、決して小難しい話で
はない。

 本書を読んでことわざについて見直した。
手垢のついた古臭い人生訓だと思っていたことわざが、
人生の本質をとらえた実に奥深いものと思えるようになっ
た。
思想や宗教とは違い、重々しくないのでとっつきやすい。
一言でスパッと言い切る爽快さがいい。

いつ誰の手によって作られたかはわからない。
まさに現代まで生き抜いた庶民のえい知の結晶である。
 人間の本質をぐぐっとえぐったことわざ。もっと重宝
してみようと思う。

 ただ、本書を完全には読破できなかった。
ことわざの意味するところは興味深いのだが、それにま
つわるエッセイが読んでいるとだんだん退屈になってき
たのだ。

結局、ことわざの意味は確認するものの、エッセイは斜
め読みで済ませてしまった。

本書にこんなセンテンスがあった。

「灰色はまわりが黒い所で見れば白と見えるが、周囲が
白ければ黒く見える。それと同じようにことわざも相対
的である。」

 価値観とは相対的であることをうまく表現している
ことばだと感じた。人より劣っている、または優れている
と思ってもそれは比較している相手によって変わるのであ
って、それにより一喜一憂するときはこのことばを思い出
したいと思った。“灰色の法則”と名づけたい。

ことわざの論理 (ちくま学芸文庫 ト 10-1) Book ことわざの論理 (ちくま学芸文庫 ト 10-1)

著者:外山 滋比古
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術』★★★★☆ | トップページ | 発想の型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/22442617

この記事へのトラックバック一覧です: 『ことわざの論理』外山滋比古 ★★★☆☆:

« 『「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術』★★★★☆ | トップページ | 発想の型 »