« 『絵本アルバム 齋藤流子育て記録術』 齋藤孝著 ★★★★★ | トップページ | 『黒笑小説』東野圭吾 ★★★★☆ »

『傷つきやすくなった世界で』石田衣良著 ★★★☆☆

自分が過ごした2007年。

石田氏はこういう切り口で時代を見ていたのか。
自分とは違った角度から時代を切り取った文章で、
興味深くもあり、2007年を懐かしく思い出す
ことができた。

重いテーマでも軽妙な筆づかいはさすがである。
読んでいて心地がよい。気持ちが軽くなる。

いじめ問題は日本の同質性のいきすぎた産物。
Googleに代表される過剰なまでの情報の一極
集中化。
ドイツWCの日本代表のFWのふがいなさを
日本人の会議中の消極さで擁護。
など、著者は私たちが漠然と感じていることを
的確に表現し時代をきりとる。

20~30代の残業禁止令が少子化を救う。
子どもには何になりたいかではなく、どんなふう
に生きていきたいかと聞く。
といった著者ならではの視点が盛りだくさん。

R25世代を対象にしたエッセイなので、
それ以外の世代には少し共感を得られない
内容かもしれない。

R25世代、とくに日頃ニュースに関心のない
あなたにはぜひオススメしたい。

傷つきやすくなった世界で [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 2) Book 傷つきやすくなった世界で [日経プレミアシリーズ] (日経プレミアシリーズ 2)

著者:石田 衣良
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『絵本アルバム 齋藤流子育て記録術』 齋藤孝著 ★★★★★ | トップページ | 『黒笑小説』東野圭吾 ★★★★☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048288/21361579

この記事へのトラックバック一覧です: 『傷つきやすくなった世界で』石田衣良著 ★★★☆☆:

« 『絵本アルバム 齋藤流子育て記録術』 齋藤孝著 ★★★★★ | トップページ | 『黒笑小説』東野圭吾 ★★★★☆ »